[PR]

 ツイッターの書き込みをめぐり、松井一郎・大阪府知事が米山隆一・前新潟県知事=昨年4月に辞職=に賠償を求めた訴訟で、両者は「今後はお互いに、誹謗(ひぼう)中傷などの違法行為は一切しない」ことを確認して大阪高裁で和解した。21日付。松井知事は22日、「(米山氏は)もう一般人なので目くじらを立てる必要はない」と、報道陣に辛口の「終戦宣言」をした。

 訴訟は、米山氏が2017年10月に「維新の松井さんであり、異論を出したものを叩きつぶし党への恭順を誓わせてその従順さに満足する」などとツイッターに書いたことをめぐり、松井氏が名誉毀損(きそん)として慰謝料550万円の支払いを求めたもの。大阪地裁は昨年9月に米山氏に33万円の賠償を命令したが、米山氏側が控訴していた。

 松井氏はこの日、米山氏について「一般人なんですから、これから仲良くしたいと思っています」と「一般人」を強調。一方、米山氏は取材に「松井氏は私が一般人になってからも訴訟を続けていた。結論は妥当だが徒労感を禁じえない」と話した。(大貫聡子)