[PR]

 【本部】沖縄美ら島財団総合研究センターが幻の深海魚と呼ばれる「リュウグウノツカイ」の人工授精と人工ふ化に世界で初めて成功した。約20匹の赤ちゃんが生まれたが、19日までに全て死んだという。

展示のエビは新種だった

 また同財団が運営する沖縄美ら海水族館で2011年から展示してきたコシオリエビが、新種の「シマツノコシオリエビ」であることが20日までに分かった。

 リュウグウノツカイの人工授精…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら