[PR]

 長野県軽井沢町で2016年1月にあった、スキーツアーバス事故の発生3年を機にバス業界を取材した。事故で明らかになったのは、ずさんな安全管理の下で、バスが走っていたことだった。衝撃的な事故を境に業界は変わったのか。現場からは、意外な実態が見えてきた。(田中奏子)

 昨年12月~今年1月、東京・銀座の路上に停車するバスの運転手に声をかけて回った。銀座を選んだのは、取材で知り合ったバス会社の社長に「銀座には貸し切りバスが多く止まり、業界の現状が見えるはずだ」と聞いたからだ。

 「軽井沢の事故で何か変わったかって? はっきり言って、なんにも変わってないよ」。中部地方のバス会社の男性運転手(70)は言った。

 男性の会社は、中国からの訪日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら