[PR]

 政情不安で混乱が広がり、人道危機が指摘されている南米ベネズエラで、マドゥロ政権が21日、ブラジル国境を同日夜に閉鎖すると国営放送などを通じて発表した。不足している食料や医薬品など、支援物資を搬入させない狙いとみられる。

 ブラジル国境には、海外から届けられる物資の集積所が設けられることになっている。だが、マドゥロ氏は「ベネズエラは物乞いの国ではない」と支援に反発している。

 マドゥロ政権はすでに、コロンビア国境の橋もコンテナでふさいだほか、オランダ領キュラソーなどとの海路も封鎖している。ベネズエラ国境にあるコロンビアの町ククタには、米国などからの食料や医薬品が人道支援物資として運び込まれているが、搬入の見通しは立っていない。マドゥロ政権は、コロンビア国境の全面封鎖も検討するとしている。

 一方、反政権派の暫定大統領就…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら