[PR]

 投資関連会社「テキシアジャパンホールディングス」(千葉市)の実質的経営者ら10人が逮捕された詐欺事件で、愛知、岡山両県警は22日、岐阜市の指定暴力団山口組系暴力団事務所を、詐欺容疑で捜索した。事件では、逮捕された10人に暴力団幹部も含まれている。両県警はテキシア社から暴力団へ金が流れた可能性があるとみて、押収物などをもとに捜査を進める。

 暴力団幹部の中村外喜治(ときじ)容疑者(66)は、テキシア社の実質的経営者の銅子(どうこ)正人容疑者(41)らとともに、全国の約1万3千人から460億円余りを集めたとされる。愛知県警や捜査関係者によると、中村容疑者は銅子容疑者の秘書役であり、会社の「用心棒」役とみられる。

 発表によると、中村容疑者らは2016年7月~17年7月、愛知県碧南市の男性(64)ら3人に「毎月3%の配当が支払われる」などとうそを言い、約6400万円を詐取した疑いがある。