[PR]

 愛知県瀬戸市出身の俳優瀬戸朝香さん(42)が22日、同市の広報大使に就任した。伊藤保徳市長から委嘱状と名刺を受け取り、「緑が多くて空気がきれいな瀬戸市の魅力を発信できるように頑張りたい」と抱負を語った。

 瀬戸さんは中学時代にスカウトされ、卒業後に芸能界入りしてドラマや映画、CMなどに多数出演した。2007年にアイドルグループ「V6」の井ノ原快彦さんと結婚し、2人の子どもを育てながら芸能活動を続けている。瀬戸市の実家に子どもを連れてよく帰省していて、陶器づくりを体験する姿などをブログで発信している。

 伊藤市長は「文化や自然、まちの雰囲気を伝えてもらうとともに、子育て世代のシンボルとしてアピールしてほしい」と期待を寄せる。

 委嘱式を終えた瀬戸さんはさっそく初仕事に臨み、同市蔵所町の「瀬戸蔵つばきホール」で開かれたまちづくりシンポジウムにゲストとして参加した。

 瀬戸市の広報大使は、講談師の旭堂鱗林(きょくどうりんりん)さんに次いで2人目。旭堂さんは同市出身の高校生棋士、藤井聡太七段を題材にした創作講談で知られる。(松永佳伸)