[PR]

 金沢医科大(石川県内灘町)は22日、21日に実施した2019年度医学部一般入試後期日程と編入学試験1次試験で、英語の問題の出題ミスがあったと発表した。

 同大によると、大問4問のうち1問で前年度一般入試後期日程とほぼ同じ文章を用いた。小問9問からなり、うち4問がほぼ同じだったという。配点は100点満点中9点。この大問は受験者計1445人全員を正解にする。問題作成担当者が採点の際に再確認して気づいたという。(沼田千賀子)