[PR]

 ゆるキャラグランプリで優勝経験がある高知県須崎市の「しんじょう君」に似ている「ちぃたん☆」の活動が著作権などを侵害しているとして、須崎市はちぃたん☆を管理する東京の芸能事務所に対し、標章と着ぐるみの使用停止を求める仮処分を東京地裁に申し立てたと22日、発表した。

 ちぃたん☆はしんじょう君と同じデザイナーが手がけ、外見はそっくり。草刈り機を振り回すなど過激な動画で人気を集めたため、市は「しんじょう君のイメージダウンになっている」と、7日付の文書で活動停止を求めた。しかしその後も格闘技の告知イベントに出演するなどしたため、16日に仮処分を申し立てた。

 須崎市は「市のPR活動が侵害され、今後の海外展開などが妨げられる」と主張。事務所は「担当者が不在で答えられない」としている。