[PR]

 文化庁は1日、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で優れた作品を顕彰する今年度のメディア芸術祭賞を発表した。エンターテインメント部門の大賞はNHKのテレビ番組「チコちゃんに叱られる!」が受賞した。

 アート部門はサウンドインスタレーション「Pulses/Grains/Phase/Moire(eは鋭アクセント付き)」(古舘健)、アニメーション部門は短編「La Chute」(ボリ・ラベ)、マンガ部門は「ORIGIN」(ボウイチ)が大賞に選ばれた。