[PR]

 バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)アジア2次予選で22日、E組のヨルダンが中国を破ったため、日本のW杯出場権獲得は24日に持ち越しとなった。ヨルダンが敗れれば、日本のF組2位以内が確定し、W杯出場が決まっていた。

 日本は24日にF組最下位のカタールと敵地で戦う予定で、勝てばW杯出場が決まる。敗れても、他の試合結果次第でW杯出場が決まる可能性がある。