[PR]

 約3万体のひな人形を展示する「ビッグひな祭り」(NPO法人阿波勝浦井戸端塾、ビッグひな祭り実行委員会主催)が、徳島県勝浦町生名の人形文化交流館で開かれている。3月31日まで。

 今年で31回目。会場中央には、絢爛豪華(けんらんごうか)なひな人形が飾られた高さ約8メートルのピラミッド形のひな壇がそびえる。初日の23日から、大勢の観光客らが訪れ、ひな人形の表情や姿に熱心に見入ったり、写真に収めたりしていた。井戸端塾の稲井稔理事長(79)は「たくさんの人に華やかな雰囲気を楽しんでもらいたい」と話す。期間中約3万人の来場を見込んでいる。

 開館時間は午前9時~午後4時。入場料は一般300円、小学生100円、団体(10人以上)200円。問い合わせは交流館(0885・42・4334)、または町産業交流課(0885・42・1505)へ。(松尾俊二)