愛媛)道後温泉に「街の中の雲」登場 子どもたちが歓声

有料会員記事

柳川迅
[PR]

 松山市道後湯之町の道後温泉別館「飛鳥(あすか)乃(の)湯泉(ゆ)」で23日、大きな風船状の「雲」を空中に浮かべるイベント「街の中の雲」があった。

 道後温泉周辺を舞台にしたアートイベント「道後オンセナート2018」(実行委主催)の一環。建築家のバンバタカユキさんが、基礎がなく地面から解き放たれた「建築」を意識して制作した。

 「雲」は特殊な繊維袋(タテ6メートル、ヨコ8メートル)にヘリウムガスを入れた風船を複数詰めたもの。飛鳥乃湯泉の中庭に浮かべ、下にこたつが置かれた。風を受けてふくらんだり縮んだりと形を変える「雲」に、集まった子どもたちが歓声を上げていた。市立湯築小2年の山沢菜緒子さん(7)は「フワフワ、プカプカとしていて、とても楽しいイベントでした」と話していた。

 「雲」は24日も午前10時…

この記事は有料会員記事です。残り107文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら