[PR]

 太平洋戦争末期、埼玉県平野村(現蓮田市)に開かれた「疎開保育園」の実話を題材にした映画「あの日のオルガン」が全国公開され、主演した戸田恵梨香さんらが23日、舞台あいさつのため、さいたま市緑区の「イオンシネマ浦和美園」を訪れた。

 園児たちを空襲から守ろうと、東京の保育所の若い保母(現在の保育士)たちが集団疎開を敢行し、53人の命を救った物語だ。

 主任保母・板倉楓(かえで)役を演じた戸田さんは「子どもたちがこの作品を機に戦争のことを知り、伝えていけることの有意義さを感じ、身が引き締まるような思いで現場にいた」と話した。

 ダブル主演で新米保母の「みっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら