[PR]

 京都府京田辺市の病院に23日午後11時ごろ、顔にけがをした意識不明の男性が乗用車で運ばれてきた。府警によると、男性は約6時間半後に死亡した。車に男性を乗せてきた中年の男女2人はそのまま立ち去った。府警は傷害致死事件とみて調べている。

 田辺署などによると、死亡したのは同市興戸の職業不詳の斎藤龍平さん(39)。両目の周りを中心に顔がはれ、口元から出血しており、殴られたとみて調べている。男女のほかにも複数人が関与したとみられ、すでに数人から任意で事情を聴いている。

 男女は病院側に「倒れていたので連れてきた」と話したという。