【動画】米朝首脳会談が予定されるベトナムの首都ハノイで、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長をデザインしたTシャツがよく売れている=野上英文撮影
[PR]

 27、28日に米朝首脳会談が予定されるベトナムの首都ハノイで、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長をデザインしたTシャツがよく売れている。飲食店では2人の名を冠したハンバーガーやカクテルも登場し、市民の関心も高まっている。

 Tシャツは、ベトナム伝統の葉笠をかぶったトランプ氏や「ロケットマン」の文字が添えられた正恩氏などをデザインした計5種類。1枚10万ドン(約480円)で、20日に売り始めると、肌寒い気温にもかかわらず、計1千枚が売れたという。

 市内の主婦ブ・ティ・ランさん(67)は24日、南部ホーチミンに住む息子家族のためにと、5枚買った。「歴史ある街での歴史的な会談。すべてのベトナム人が歓迎しているはずだ」と笑顔を見せた。店主のチュン・ハン・ドゥクさん(56)は「朝鮮半島に安定をもたらし、世界を平和にする会談になると期待している」と話した。

 ハノイの街角では、握手のデザインに米朝越3カ国の国旗が着けられた看板があちこちに設置され、歓迎ムードを盛り上げている。両首脳の写真を店先に掲げる店も多い。(ハノイ=野上英文