[PR]

(24日、プロ野球オープン戦、中日4―2阪神)

 先発した阪神の藤浪晋太郎は課題としている制球がこの日も定まらなかった。4回を投げて6四死球で3失点。特に四回の2失点は先頭から死球、四球で出した2人の走者がかえったもの。藤浪は「三回まではよかった。ボール自体は悪くないので、安定させたい」と話した。矢野燿大監督は「まだ発展途上。後退はしていない」ともがく右腕をかばった。

こんなニュースも