[PR]

 24日午前9時40分ころ、白山市尾添の白山一里野温泉スキー場で、林道コースを滑っていた野々市市の小学生、今井颯人(はやと)さん(11)がコース外の木に衝突した。今井さんは意識不明となり、ドクターヘリで金沢市内の病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。

 白山署によると、今井さんは初級・中級向けの林道コースを滑っていたが、何らかの原因でコース外に飛び出して木に衝突し、首を強く打ったとみられる。現場付近には防護ネットや柵などはなかったという。

 今井さんはこの日、家族4人でスキー場を訪れていたという。(塩谷耕吾)