[PR]

 鹿児島県警は25日、長女(8)の顔にけがを負わせたとして、同県いちき串木野市大里の飲食店従業員、高野沙織容疑者(30)を傷害容疑で逮捕し、発表した。容疑を一部否認しているという。

 いちき串木野署によれば、高野容疑者は5日午後6時ごろ~同11時ごろ、自宅で、長女にテレビのリモコンを投げつけ、顔に打撲を負わせた疑いがある。「娘にあたるように投げたわけではない」と供述しているという。

 今月7日、高野容疑者の父親が、長女を同署に連れて行き、「孫が母親から暴力を受けてけがをしているので保護してもらいたい」と申し出て発覚した。(井東礁)