【動画】届く高さは国内で最高というはしご車を使って救助訓練=連勝一郎撮影
[PR]

 愛知県豊橋市が25日、市役所前の市民広場で、高さ54メートルのビルやマンションなどに届くはしごを装備した新型はしご車を公開した。この型のはしご車はすでに岡崎市など全国で4自治体が導入し、豊橋市が5台目。届く高さは国内で最高という。

 市消防本部によると、一般的なマンションの場合、18階くらいまで届くという。このはしご車が届かないホテルやマンションなどの高層建築は市内で6棟だけになり、「ほとんどすべての建物をカバーできる」(市消防本部)という。