工場一筋69歳、塗り替えた「中卒」 定時制で成績1位

有料会員記事

斉藤佑介
[PR]

 定年退職するときに、考えた。「『中卒』の学歴を塗りかえたい」。65歳で定時制高校へ進むと、字を書く喜び、歴史を学ぶ楽しさを知った。無遅刻・無欠席で通った高校を、男性は3月1日の夜に卒業する。

 愛知県江南市の岩田幹男さん(69)は2015年春、地元にある古知野高校定時制に入学した。2カ月前、トヨタの一次下請け工場を定年退職したばかりだった。

 小学6年で父が病死。母と2人の暮らし。自分が働くしかないと考えて、中学を卒業すると就職した。「高校に行かせられなくてごめんね」。母からは生前、謝られた。

 長年、学歴コンプレックスに…

この記事は有料会員記事です。残り1237文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら