[PR]

 お年寄りが熱中でき、さまざまな楽しみ方がある木製ブロックのパズル「ペンタブロックパズル」が誕生した。つくったのは、工業製品や生活用品のデザイナー、森崎隆光(たかみつ)さん(65)=京都府京田辺市=で、同居の母親(97)を元気づけようとして思いついた。商品化をめざし、今月下旬からインターネットで資金提供を募る。

 大手家電メーカーで冷蔵庫やテレビ、掃除機などのデザインを多く手がけた森崎さん。2013年夏に定年退職し、翌年にデザイン会社「HaFu design(ハフデザイン)」(京田辺市)を立ち上げた。

 考えたのは1辺が2・5センチのサイコロ状のヒノキ材5個分を「L」「T」「コ」「V」など12種類の形にしたブロックを枠にはめ込んでいくパズル。五つの正方形をつないでできた形は「ペントミノ」と呼ばれ、複雑なパズルで知られている。

 森崎さんは、母親の外出する機…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら