選挙と言えば2月28日 「なぜだろう」住民も知らぬ町

有料会員記事

本田大次郎
[PR]

 うちの町の町長選挙は、毎回必ず2月28日――。北海道にこんな町がある。平日や土曜が投票日の自治体も。なぜなのか。

 北海道中央部の農業地帯にある秩父別(ちっぷべつ)町と東川町で23日、町長選と町議選が告示された。近隣の長沼町と北竜町でも同日、町議選が告示。4町とも投票日は、曜日を問わず、毎回2月28日だ。町民に「なぜ?」と聞いても、「なぜだろう」と首をひねる。

 ことの発端は、1959(昭…

この記事は有料会員記事です。残り1376文字有料会員になると続きをお読みいただけます。