[PR]

 新たな元号の始まりとともに、直方市にFMラジオ局が誕生する。名付けて「ちょっくらじお」。市中心部の商店街に設置されたスタジオを拠点にしたコミュニティーFMが、周波数86・1メガヘルツでまちの情報を発信する。

 古町商店街にある4階建てのビルの1階。約60平方メートルの広さの部屋に機材が並び、開局の時を待つ。直方市がある「直鞍(ちょくあん)地方」の読み方を少し変えて局名にとった。

 運営するのは、福岡市に本社を置く不動産賃貸会社の「つなぐほーむ」。経営者は直方生まれ、直方育ちの岩尾一豊さん(46)。ちょっくらじおは九州で43番目、県内で8番目、筑豊地区では初のコミュニティーラジオ局になる。

 不動産業者がなぜ放送事業者に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら