拡大する写真・図版「水曜日のカンパネラ」のコムアイさん=松本俊撮影

[PR]

 3月8日は、国連が定めた「国際女性デー」です。男女格差が大きいとされる日本を、若い人たち、とりわけ女の子たちが、性別にとらわれず生きることができる社会に――。「かっこよかったら、私のもの」。水曜日のカンパネラのコムアイさん(26)は、性別による「らしさ」から自由に生きています。

     ◇

コムアイ 1992年生まれ。神奈川県出身。音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のボーカル。2016年メジャーデビュー。18年公開の映画「猫は抱くもの」にも出演した。

 「小さなおっぱいには誰にも止められない強さがあるんだ」。そんなコメントをつけて2017年、インスタグラムに上半身裸で胸にシールを貼った写真を投稿しました。

拡大する写真・図版「水曜日のカンパネラ」のコムアイさん=松本俊撮影

 子どもの時は胸が大きくならなくて、結婚できないんじゃないかって思ったんですよね(笑)。でも、人間って何百という要素が絡み合っていて、そのアンバランス感にひかれたりもする。そんなことを示したかった。

 私、気配りもできないしお行儀…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら