妖怪事典に登場、謎の「生き物」って? 動物園で展示中

有料会員記事

渡義人
【動画】見ると幸せになれるという「ケサランパサラン」とは=渡義人撮影
[PR]

「まだまだ勝手に関西遺産

 兵庫県姫路市にある動物園に、見ると幸せになれるという、ある「生き物」が展示されている。かつて世の中にブームを巻き起こしたという、その展示物の正体は?

 空中をふわふわと漂い、見た人に幸運をもたらす不思議な生き物がいるらしい。

 その名は「ケサランパサラン」。全国に語り継がれる妖怪を紹介する「日本妖怪大事典」(角川書店)によると、ウサギのしっぽのような形をした白い毛玉で、小豆から鶏卵くらいの大きさ。持っていると幸せが訪れるが、年に1度しか見てはならない、などとある。

 妖怪なのか、そもそも生き物なのか。よくわからないままモヤモヤしていたら、「本物」が姫路市立動物園(兵庫県)にあると聞き、さっそく訪ねた。

 「10年ほど前、展示を始め…

この記事は有料会員記事です。残り1117文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら