[PR]

 米国防総省は25日、米海軍のミサイル駆逐艦ステザムと貨物弾薬補給艦セザール・チャベスの2隻が南シナ海から台湾海峡を通って、東シナ海へ航行した、と発表した。

 中国の習近平国家主席は武力使用の可能性に言及して、台湾に圧力をかけている。米艦船の航行は中国を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。

 米太平洋艦隊は「航行は『自由で開かれたインド太平洋構想』への米国の関与を示すものだ。米海軍は国際法が許す場所ならどこでも、飛行、航行、そして作戦活動を続ける」との声明を出した。米中は通商紛争で協議中のほか、安全保障や先端技術でも摩擦が高まっている。(ワシントン=香取啓介)