【動画】金正恩氏、笑顔でベトナム入り=野上英文撮影
[PR]

 2回目の米朝首脳会談に臨むため、ベトナムの首都ハノイに向かっている北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長を乗せた特別列車が26日午前8時10分(日本時間同10時10分)すぎ、中国国境に近いベトナム北部のドンダン駅に到着した。正恩氏はここから乗用車でハノイに向かうとみられる。

 ドンダン駅では午前6時20分ごろにベトナムの儀仗(ぎじょう)隊が整列し、同7時ごろに音楽隊がリハーサルを始めた。駅周辺にはベトナムと北朝鮮の国旗を手にした住民ら数百人が集まり、歓迎ムードを盛り上げた。駅構内では、北朝鮮の政府関係者らが入念にチェックを繰り返していた。

 23日に平壌を出発した特別列車は、中国を南下し続け、26日午前6時40分(日本時間同7時40分)ごろにベトナム国境にある中国広西チワン族自治区憑祥(ピンシアン)に到着。そこからベトナムに向かった。憑祥駅では特別列車が到着する前後に、歓迎の意を示す爆竹の大きな音が鳴り響いた。(ドンダン=野上英文、憑祥=益満雄一郎)