[PR]

 第144回九州地区高校野球大会県予選(県高野連主催、朝日新聞社後援)の組み合わせ抽選会が26日、宮崎市であった。予選は、宮崎市のサンマリンスタジアムとアイビースタジアムの2会場で3月21日に開幕し、44チームが出場する。

 シードは、昨秋の県予選で4強入りした小林西、富島、宮崎第一に加え、48校の代表者による投票で選ばれた高鍋の4校となった。妻、西都商、(新)妻の3校、都農と日向工、小林と宮崎海洋の各2校は連合チームで出場する。選抜大会に出場する日章学園と、部員不足の本庄は不参加となる。

 決勝は4月3日を予定している。優勝校と日章学園は、4月20~25日に鹿児島で開かれる九州大会に出場する。(高橋健人)

こんなニュースも