[PR]

 佐賀市議会2月定例会が26日、開会した。旧・市立富士小学校体育館改修問題を審議してきた総務委員会の山下伸二委員長が、最終報告書の概要を本会議で読み上げた。報告書は数々の問題点を指摘するとともに、いまだに疑念が残ることを強調している。

 報告書は計12ページ。社会人バスケットボールチームが体育館を使うのが主な目的なのに、改修の起案文に記載されていないなど、計22項目の問題点を列挙した。

 山下委員長は、執行部の提出資料が追加・訂正されたり、報道がきっかけで説明が一変したりして信用が失われたため、担当職員に個別に事実確認をしなければならなくなった経緯を説明。当時の畑瀬信芳総務部長(18日付で副市長を引責辞任)のトップダウンで改修が進められ、組織のチェック機能が全く機能していなかったと指摘した。

 山下委員長は「なぜこの案件だ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら