[PR]

 東北新幹線が一ノ関駅(岩手県一関市)を発車する際、一関高専出身のフォークグループ「N.S.P」のヒット曲「夕暮れ時はさびしそう」が流れることになった。26日発表された。3月20日の始発列車から上下線のホームで流れる。

 市と同駅によると、東北新幹線の県内7駅で独自の発車メロディーは初めてといい、東北新幹線の駅では5カ所目という。発車アナウンスの後、編曲されたメロディーが約30秒流れる。3月1日から市の公式Facebookで視聴できる。

 勝部修市長が東京出張の乗り換え時に仙台駅で流れる「青葉城恋唄」を聞きながら「一ノ関駅でも」と思い立ち、昨年秋から市とJR東日本などが協議。メンバーの平賀和人さん(65)の協力を得て実現したという。

 26日の発表に同席した角谷公…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース