[PR]

 韓国法務省は26日、日本統治下の1919年3月1日に朝鮮半島各地で起きた3・1独立運動から100周年になるのに合わせ、日韓慰安婦合意に反対して検挙された市民を含む計4378人の特赦を発表した。2月28日付。

 一般刑事犯のほか、社会的な対立を解消するとして、2015年12月の日韓慰安婦合意に反発して検挙された市民22人に対する刑宣告の失効や復権を認めた。政治家や経済人らの不正腐敗事件などは特赦から除かれた。

 一方、韓国文化体育観光省が26日発表した世論調査によると、「日本に好感がもてるか」という質問に、69・4%が「もてない」と答えた。「もてる」との答えは19・0%にとどまった。韓国の市民約千人を対象に今月上旬に実施した。

 「もてる」と答えた人は29歳…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら