[PR]

1分で知る・義歯(1)

失った歯を人工の歯で補う義歯。現存する最古の入れ歯は、1538年に70代で亡くなった、願成寺(和歌山市)の尼、通称・仏姫(ほとけひめ)のものだとされる。上の歯すべての入れ歯で、あごの部分も歯もツゲの木製だ。

 明治時代にゴム製が主流になるまで、入れ歯の土台は木製だった。前歯部分には、歯の形に細工した象牙や白っぽい鉱物、人の歯や動物の骨などが使われた。歯を黒く染める習慣があった既婚女性用の、コクタンなど黒い木材を使った入れ歯も残っている。

 「もともとは仏像を彫る仏師が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら