[PR]

 元SMAPの稲垣吾郎、草彅(くさなぎ)剛、香取慎吾によるプロジェクト「新しい地図」の名古屋でのファンイベントが26日、始まった。3人での活動が発表されてから約1年半。初回公演ではファンクラブ会員約4500人が集まり、涙ぐむファンもいた。

 「お久しぶりです。元気にしていましたか」と稲垣が呼びかけると歓声がわき起こった。3人は「新しい地図」として出した「#SINGING」などの曲を披露。ファンと舞台でゲームをしたり、公演後にファンを見送ったりするなど、3人が身近に感じられるイベントになった。

 公演で香取は「やっと会えた。この1年を振り返っちゃって、ぐっときた」。草彅は「ともに笑って泣いて、一歩一歩進んでいきたい」と、それぞれ感謝の言葉を口にした。

 ファンイベントは東京で始まり、名古屋が2カ所目。4月まで大阪、仙台、福岡で開かれる。名古屋公演は28日まで5公演ある。(山下奈緒子)