[PR]

 香川県議会(定数41)には、運転手つきの公用車が4台ある。公務で使うのが原則だが、2017年度には、国会議員の出陣式に行ったり、1人で年200回以上乗ったりしていた。県議会は、政務活動との線引きが難しいなどとして運用のルールを定めておらず、「乗り放題」なのが実態だ。(多知川節子)

 県議会公用車はいずれもトヨタで、議長がセンチュリー、副議長がクラウン、「共用」がクラウンとアルファード。1280万~450万円で購入された。

 朝日新聞が情報公開請求で得た17年度の運転日報によると、衆院選公示日の17年10月10日午前、議長だった五所野尾恭一氏(73)=仲多度郡第1選挙区=が、自民党衆院議員の出陣式があった観音寺、丸亀両市を議長車で訪れていた。この日は、午後の県議会本会議まで公務はなかった。

 五所野尾氏は取材に、公用車で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら