[PR]

 山梨県早川町赤沢の赤沢宿「清水屋」で、「手仕事マルシェ~ステンドグラスが映す光と影の世界~」が開かれている。かつて宿屋だった清水屋に作品を展示する初めての企画。作家「板面庵(いたづらあん)うらべ」さんのステンドグラスアートなどが並ぶ。24日まで。

 赤沢地区はかつて、霊場七面山への参道の宿場町として栄え、1993年には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された。古い宿屋だった清水屋は地元有志の手で改修され、2013年から休憩所兼観光案内所として利用されている。

 イベントは、道路に面した1階のL字形の縁側で開催。雨戸を閉めきって暗くした通路が、作品のステンドグラス電灯に照らされる。木彫りの地蔵やポーチも展示され、気に入れば購入できる。埼玉県滑川町から訪れた斎藤敬さん(64)、美津子さん(64)夫妻は「すばらしい建物で現代的な作品を楽しめる。友達をつれてまた来ます」。

 企画したスタッフの串田裕梨(…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら