老舗ホテル宿泊者、外に出される 米朝会談、準備大詰め

有料会員記事米朝首脳会談

ハノイ=園田耕司、武田肇、牧野愛博
[PR]

 ハノイを訪問中のトランプ氏と正恩氏は27日夕(日本時間同日夜)、通訳だけを交えた20分間の会談に臨み、その後に1時間半の予定で夕食会が開催され、昨年6月以来2回目となる米朝首脳会談が始まる。会談は28日までの2日間の予定で、最終日に両首脳が署名した共同声明を発表する見通しだ。北朝鮮側が具体的な非核化措置をどこまで打ち出し、米側がそれに対してどのような「見返り」を与えるのかが、大きな焦点となる。

 首脳会談の場所は、ハノイ中心部のメトロポールホテル。仏領時代の1901年創業で、英国の作家モームや喜劇王チャプリンら著名人が宿泊したこともある老舗の高級ホテルだ。

 27日午前10時ごろから、制服を着た従業員が50人以上、ホテルの外に出された。従業員によると、北朝鮮の警備担当者がホテル内部の検査をするためで、宿泊者もホテル内に入れなくなった模様だ。

 トランプ氏は首脳会談に先立…

この記事は有料会員記事です。残り368文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら