[PR]

 ベトナムで27日に始まる米朝首脳会談について、北朝鮮による拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さんは同日午前、埼玉県上尾市の自宅前で取材に応じ「核問題の具体的な協議などには、時間がかかるだろう。そうなれば、拉致問題の解決への道が細くなりはしないか心配もある」と語った。

 拉致被害者家族会などは「被害者全員の即時一括帰国」を運動方針に掲げている。「まずは米朝間で被害者をかえすことを確認し、次に日朝間で帰国への手順を話し合うことにつながれば、と願っている」と語った。