記憶ない答弁連発、ご飯論法の識者は「官邸、黒に近い」

有料会員記事

磯部佳孝
[PR]

 毎月勤労統計の調査手法はなぜ変わったか。野党は首相官邸の関与があったと追及するが、元首相秘書官らキーパーソンは国会で「記憶がない」を連発。その一方で、厚生労働省の動きは元秘書官らの「問題意識」どおりだったことも明らかになった。

堂々めぐりの議論

 衆院予算委員会で焦点となったのは、2015年9月14日の出来事だ。

 中江元哉・元首相秘書官(現…

この記事は有料会員記事です。残り1343文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら