[PR]

 全長約180キロのサイクリングコースが茨城県にある。「つくば霞ケ浦りんりんロード」。東京から約1時間で来られ、手ぶらでも楽しめる手軽さが魅力だ。霞ケ浦にかかる橋を渡ってショートカットする「霞ケ浦1周ショートコース」(約90キロ)を、サイクリング初体験の記者(23)が2日間かけて走った。

 初日、車でJR土浦駅へ。駅直結の駅ビルにはサイクリング拠点施設「りんりんスクエア土浦」がある。地下1階に更衣室やシャワー、コインロッカーなどを備え、1階には自転車の貸し出しも行うサイクルショップがある。当日レンタルも可能だ。

 まずは自転車選び。「速く走れて長距離向きなのはロードバイク。ママチャリと似た姿勢で乗りやすいのがクロスバイク」などと説明を受け、1番人気のロードバイク(税込み2500円)に決めた。ヘルメットやグローブも借りられる。初心者でも、またぎ方から詳しく教えてもらえるので安心だ。店長は「ロードバイクは成人女性で時速22キロくらい出るので進みやすい。楽しんでいってらっしゃい!」。

 出発したのは午前11時ごろ。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら