[PR]

 3月9日のJ3開幕を間近に控え、選手たちの調子は上がってきています。他クラブとのトレーニングマッチを通して体力の向上や課題の守備に取り組んでいます。

 印象的だったのはJ2水戸ホーリーホックとの試合です。6失点を喫して力の差を感じました。しかし、相手の縦に速いパスや球際での強さなどを体感できたことは収穫です。J1のベガルタ仙台とも対戦し、格上相手に試合を重ねました。

 リーグ戦の目標である「勝ち点50」「1桁順位」に加え、天皇杯では「3回戦進出」を掲げました。J1、J2の格上と戦うことが目的です。強豪を倒すのは容易ではありませんが、得るものも多い。選手はモチベーションを上げて試合に臨めますし、高い技術を肌で感じて個々のスキルアップにもつながります。カップ戦は負けたら終わり。リーグ戦にはない緊張感の中でプレーすることで、選手たちはさらに成長することができます。

 今年の開幕戦の対戦相手はカマ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも