[PR]

 「高校新聞の甲子園」とも言われる第48回全国高校新聞コンクール(大東文化大学主催、朝日新聞社など後援)で、鳥取城北高校(鳥取市)の新聞部が速報賞に選ばれた。

 今回は2017年11月から18年10月に発行した学校新聞が対象。全国の112校から応募があった。同校ではこの1年間、学校行事や部活動の大会成績などをいち早く伝えるB4判の速報版「城北かわら版」を19回発行したほか、A3判の「城北新聞」を8回発行した。県内に住むイスラム教徒へのインタビューなど校外での取材にも取り組んだという。

 部員は1年生4人と2年生3人の計7人。現在は卒業式で配る城北新聞を作っている。部長の浜田梨月さん(2年)は「受賞はびっくりしました。生徒に読んでもらえるよう、分かりやすい新聞を作りたいです」と話した。全国高校新聞コンクールは今回が最後となる。(田中泰子)