[PR]

 高島市勝野の上田洋行さん(37)、未來(みき)さん(34)夫妻が空き家を改修してつくったシェアスペース「白湖(はこ)」で2日、初の映画上映会が開かれる。今後も定期的に自主映画を上映し、食のイベントなどを開くという。地区の活性化につなげたい試みという。

 勝野地区はかつて大溝藩の城下町として栄え、古い町並みが残る。大溝の水辺景観まちづくり協議会職員として地区の盛り上げに一役買う未來さんが社会福祉法人職員の洋行さんと相談。メイン通りに観光客らが集える場をつくろうと、昨年5月に鉄筋2階建ての元店舗を借り受け、少しずつ改修を続けている。

 これまでみそ造りの催しなどを開いた。いずれは日替わり店主が運営する「ワンデイカフェ」を開きたいという。

 映画の上映は地区に足りないも…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら