[PR]

 ホンダは27日、「ホンダe(イー)」と名づける電気自動車(EV)を、ことし後半に欧州市場に投入すると発表した。日本国内の工場で組み立て、国内市場でも来年に発売する方針。試作車を3月5日にスイスで開幕するジュネーブモーターショーで公開する。

 一度の充電で走れる距離が200キロ以上の小型車。小回りがきき、都市部などでの短距離の移動を想定している。サイドミラーの役割をカメラに担わせる「サイドカメラミラーシステム」を採用する。

 ホンダは2030年までに、世界で販売する台数の3分の2以上を、ハイブリッド車(HV)や、プラグインハイブリッド車(PHV)を含めた電動車にする方針を掲げている。