[PR]

 三重県伊賀市ゆかりの作家・横光利一(1898~1947)を顕彰する「雪解(ゆきげ)のつどい」が、横光の誕生日の3月17日にハイトピア伊賀(上野丸之内)である。好評だった高校生による横光作品の書評合戦「ビブリオバトル」を今年も催し、講師に横光利一文学会運営委員長の掛野剛史さんを招く。

 横光は母の郷里の現・伊賀市柘植地区で小学生時代の大半を過ごし、県立第三中学校(現・県立上野高校)で学んだ。つどいは今年で21回目。

 ビブリオバトルにはゆかりの上野高校と、私立桜丘高校の生徒各3人が出場。「日輪」「純粋小説論」など各自が選んだ横光の小説や評論を5分間ずつアピールしてもらい、聴衆に一番読みたくなった本の投票をしてもらう。

 掛野さんは埼玉学園大准教授で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら