[PR]

 サッカー女子の国際大会「シービリーブスカップ」が27日(日本時間28日)、米国・ペンシルベニア州のチェスターで開幕し、世界ランキング8位の日本女子代表(なでしこジャパン)は同1位の米国と2―2で引き分けた。

 日本は前半に1点を先行されたが、後半22分にMF中島依美(神戸)のゴールで追いついた。後半31分に勝ち越されたが、後半の追加時間にMF籾木(もみき)結花(日テレ)が同点弾を決めた。同日に行われたもう1試合は同4位のイングランドが同10位のブラジルを2―1で下した。

 大会は4チームが出場する総当たり戦。日本は次戦、3月2日(同3日)にブラジルとテネシー州で対戦する。

■終了間際に追…

この記事は有料会員記事です。残り732文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り732文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り732文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも