[PR]

 3月8日は、国連が定めた「国際女性デー」です。男女格差が大きいとされる日本を、若い人たち、とりわけ女の子たちが、性別にとらわれず生きることができる社会に――。

 男性から女性に性転換した文筆業の能町みね子さんは、ゲイの男性との共同生活を始めて1年。2人の関係や役割分担について「お互いに納得していれば、どんな形でもいいはず」と語ります。

 子どものころは「男らしくなりたい」「強くなりたい」と思っていたけれど、高校生のときにそう思うのをやめました。普通の男子の制服を着ていましたが、「絶対女装が似合う」と言われ、着てみると、とてもきれい。それがそんなに嫌じゃなかったのです。

 そのときは「女になろう」とは思わなかったのですが、「すごいすごい」と言われて「こういう男がいてもいいだろう」と自己肯定感が出てきました。

 大学でも男として振る舞ってい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら