[PR]

 駅前の大きな明かりが消えた。28日、JR小倉駅前の百貨店「コレット」(北九州市小倉北区)が閉店した。そごう、玉屋、伊勢丹、コレットを運営する井筒屋と、26年間にわたり引き継がれた駅前デパートの歴史が幕を閉じた。多くの客が訪れ、店との別れを惜しんだ。

 午前10時の開店前、コレットの2階正面玄関には数十メートルに及ぶ長蛇の列ができた。店に別れを告げようと訪れた客たちだ。

 福岡県中間市の美容室従業員、大原ちなみさん(23)もその1人。「今まで利用してきたお店だったので寂しい。最後の日なので来ようと思いました」。開店すると、次々に店内に入る客を従業員たちが出迎えた。「いらっしゃいませ。おはようございます」。普段通りのあいさつだが、いつもと違う感情もこもった。

 2004年の小倉伊勢丹オープ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら