[PR]

 勤務先のグループホームで入所者の認知症の女性(85)を殴ってけがをさせたとして、警視庁はホームのパート職員伊東良介容疑者(29)=横浜市保土ケ谷区=を傷害の疑いで逮捕し、28日発表した。「なかなか歩き出してくれなくて、いらいらしてやってしまった」と容疑を認めているという。

 碑文谷署によると、逮捕容疑は25日夜~26日早朝、東京都目黒区のグループホームの女性の部屋で、女性の頭や腹を複数回殴り約1週間のけがを負わせたというもの。伊東容疑者は女性の部屋がある階の担当者で、この日は夜勤だった。以前から女性の体にあざがあるのを不審に思った家族が部屋に設置したカメラに、逮捕容疑となった暴行の様子が映っていたという。署は伊東容疑者がこれまでも暴行を加えていた疑いがあるとみて調べている。