[PR]

 三重県名張市のご当地キャラ「あれっこわい犬 名張のひやわん」のLINEスタンプの第2弾が登場した。

 能面顔でやや「ブサかわ」系の犬のキャラ「ひやわん」は、名張出身で京都市在住のデザイナー宮原佑貴子さんが2014年に考案。名張地区まちづくり推進協議会内の「隠(なばり)ひやわん倶楽部」が中心になって町おこしに活用している。

 宮原さんは、15年に名張弁を添えたものなど40種類のLINEスタンプを作って販売。その後、各地のイベントにひやわんが参加しSNSでも情報発信するうちに県外のファンも増えてきたため、より広いシーンで使えるスタンプを追加することにした。

 今回作ったのは「おはよう」「まってるでぇ」「かまへん かまへん」「了解やで。」など多彩なポーズにせりふの入った40種類。宮原さんは「名張の良さを紹介するスタンプを楽しく使ってほしい」。LINEストアで販売している。40種セットで120円(税込み)。(吉住琢二)