[PR]

 スポーツ庁は28日、スポーツ政策全般について助言する同庁参与に野球評論家の桑田真澄氏(50)ら8人を任命したと発表した。22日付。任期は2020年3月末まで。

 プロ野球・巨人のエースとして活躍した桑田氏は、現役引退後に早大大学院で学ぶなどしてスポーツの研究を続けてきた。同庁の鈴木大地長官は「プロスポーツを中心に知見がある。大所高所からご助言して頂きたい」と期待した。